JOURNAL

書家 Maaya Wakasugi 作品展 「重なり~coucou」

少しずつ春の足音が聞こえ始めました。東京では桜が開花したそうです。

さて明日3月24日~26日まで、地下Bijuu Galleryにて、書家Maaya Wakasugi氏の作品展「重なり~coucou」を開催いたします。

6歳より書道を始められ、“古代文字” をモチーフとした独自の作品スタイルを確立。 近年は書をアートとしてとらえ、ルーヴル美術館公認の関連ロゴマークの制作や、ニューヨーク近代美術館MoMAでパフォーマンスをするなど、様々な場所で表現を展開されております。また2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の題字を書かれました。
明日からの作品展が楽しみです!

   3月24日(金) 13時~  オープニングレセプション 18時半~20時
   3月25日(土) 11時~19時
   3月26日(日) 11時~18時

この機会にぜひ多くの方にご覧いただきたく思います。どうぞお見逃しなく!!